FC2ブログ

いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 読書

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

浅尾さんと倉田くん / HERO
浅尾さんと倉田くん 1 (ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2009/07/22)
HERO

商品詳細を見る

浅尾さんと倉田くん / HERO(ガンガンコミックスONLINE)
友達なんと0人な浅尾蘭。自分を変えたいと思いつつ、なかなかうまくいかない日々。そんな中、ある出会いを通して少しずつ周りが変わり始めて…。大人気WEBコミック「堀さんと宮村くん」を描くHEROが新たにお届けする、心にチクンとささる青春コメディ!

この人の存在は、twitterで「七と嘘吐きオンライン」が話題になってから知った。なるほど面白い。読解アヘンというサイトで作っている漫画が公開されているけれど、日常のなかにインクを垂らす作品が多く、それがクスッと笑えるんだけど、でもジーンと感動してしまうようなものばかりだ。この人に学園もの?を描かせると、本当に食いついて読み進んでし合うほど面白くなる。

“浅尾さんと倉田くん”は、紹介文の通り友達のいない浅尾さんのお話なのだが、出だしは妙に重い感じがする。あーなんかありきたりっぽいというか、まあテーマ的にそうなるしかないのか、やっぱり、と思って読み進めたら、あれ?じわじわ面白さが迫ってきて、飲み込まれている。
「僕は友達が少ない」というライトノベルも、同じテーマを扱っている。だけどこの2つの対称性は、登場人物があまりにも対極にある、ということ。「僕は友達が少ない」はライトノベルの代表みたいな特異なキャラがゴロゴロいる。その特異な人物が作り出す奇妙な日常を笑う作品だけれど、「浅尾さんと倉田くん」に出てくる人たちは、いわゆる普通。あ、こういうやつ居たわ。ってなる。その人たちが作り出す場面は、見たことのある場面ばかり。高校の時のあの友達との日常の、おもしろい部分を拾ってきたような気分になる。そこにHEROのインクを混ぜ込んで、より面白くしている。

僕はこの漫画に出てくる犬寺というキャラが滅茶苦茶好きだ。人気投票をしたら犬寺は2位か3位になるんじゃないかな。無口で大食いで数学が得意でチビで華奢。人間の核心をついてくる。こっそり友達思い。コマに出てきても全く喋らないこともあるので、正直コイツこのコマにいらねんじゃねーか?と思うときもあるのだが、無くして診たらなくしてみたで違和感がある。HERO漫画は、こういうキャラの棲み分けをすごくうまく活用していると思う。

読解アヘンで色々他の漫画が読めるので、是非読んでみてください。「七と嘘吐きオンライン」収録作品は全部このサイトで見たけど、まあコミック買っちゃったよね。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。