いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category:

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

すぺーんでぃーんぐおーるまーいたーいむ
youtubeでPVを見ただけの感想文だけど、どうしても不思議なので書きたい。
Perfumeが正義なのかどうか。

Perfumeのアイドルという位置づけに間違いがないならば、この楽曲とこのPVは決して正解ではないと思う。
でも見てしまう。繰り返しちゃう。なにこれ。

アイドル・PV・楽曲という視点から見ていくと、
アイドルはそもそも(個人的な感覚だけど)小中学生に大人気!男の子が大好き女の子の中の女の子!という超偏見的な存在であって、その代表がSPEEDやモーニング娘。だったんだと思う。世代的にその2組。
モーニング娘。時代に、ゴトウマキの介入により、アイドルの低年齢化が進んできた。そのうち3歳くらいの子がアイドルとして出てきて、そりゃその年だったら誰にとってもアイドルだろうよと言われるかもしれない。
女の子の中の女の子という視点に関して、Perfumeは紛れもないアイドルだ。ヒット以前に出した曲はそんじゃそこらのアイドルが歌うような曲だし、若くしてその道を決めている。はず。たしか。
ただ、彼女らは、私の記憶が正しければ、24歳前後だったはず。現在24歳でババァwwwと言われないアイドルがいるんだろうか。子供が混在しているアイドルではなく、全員がその年齢のアイドルで、だ。
そして思うに、そんなに可愛くない。いや可愛いんだけど。それぞれちゃんと欠点を抱えていて、昔のPVを見ると、最近かわいくなったなーという感じ。曲の合致と一緒に自身の適性を周りが見抜いてくれた結果だと思う。
ファン層についてはちょっと置く。

PVについては、若干不安になる。アートすぎるというか。サビで本人らを大写しにしないPVなんて、久しぶりに見た。邦楽だとフジファブリック以来か。youtubeのこの動画のコメントで、
「2番のいかにもソロっぽいところを主メロではなく、裏メロののっちを映すのはすごい。」というものがあったけど、これはむしろ裏をみせないと聞こえないんじゃないか、という考えのもと、そちらを映したのだろうと考えられるけれど、にてもアイドルやぞ!?と。

そして一番に触れるべき楽曲について。完全にアイドルの曲じゃないですね。
Perfumeの魅力は、機械的な音を出しつつアイドル特有のかわいさを持ってくるところだ、と思っていたけど、それらを完全に捨てて

文章を書くことに飽きました。
スポンサーサイト

Comments

ぱひゅーむは近未来「テクノポップ」アイドルユニットであって、初期から「テクノ」感を全面に出した曲が多かったよ。勿論もっとポップ感あふれてたけど、当時のアイドルが歌うものからは外れてた。元々コアターゲットに向けた戦略を取ってて、実際ファンの間でも曲、ダンスを評価する声が結構高いと思う。で、その路線でヒットまでしたんだから、この方向で合ってるんじゃないかなぁ。アート的だけど(フェティッシュな意味で象徴的な)女の子を感じるPVだしアイドルを蔑ろにしてるわけでもない。

もはやアイドルとは、ライブ等でファンとアイドルっぽく交流してれば何でもいいんじゃないかと思ってます。たぶんアイドルとして重要なのはそこでしょう?

いやー最近ぱひゅーむ聞いてないな…

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。