いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ビーンの音
20110926.png
今日は久しぶりに夜にバイトが無く、寝不足だったのでほとんど寝て過ごした。僕は眠るときに割と大きめの音で音楽を流して寝るが、特に今聴きたい!という曲やアーティストがあったわけでもないので、iTunesを全曲ランダム再生にして流していた。そしたら以下のような曲順になっていた。

LIBRARY / KAREN
Sick & Tired / The Cardigans
Sonata / 100s
あんたは誰や / ミドリ
Foolish / ART-SCHOOL
Say / 8 otto
蒼い鳥 / フジファブリック
LOST IN THE AIR / ART-SCHOOL
U N オーエンは彼女なのか? / TaNaBaTa
しらない合図しらせる子 / OGRE YOU ASSHOLE
Gold Lion / Yeah Yeah Yeahs
Cvalda / Björk




100s→ミドリの流れで思ったことが、この音楽性の違いはどこから来るんだろうということ。これは音楽だけではなく、文学や服装、あとはなんだ?まあいろいろなジャンルにいえることなのだけれど。麻雀を打っていると、特殊なプレイヤーという存在はあまりいない。大体牌効率や点数状況によっての打ち方にそう大差がなくなってくる。なのに、音楽だと、その均一化が見られない。それはなぜだろう?

という疑問を抱いた時は全く答えが出なかったのだけど、今この文章を打っていて、麻雀を引き合いに出したところで答えが出た。それらのジャンルには目的が無い。明確な目的。麻雀には“勝利”という目的が存在するけれど、もちろん音楽にそれは無いし、多分音楽にとっての“勝利”という存在があまりにも曖昧なんだろう。
その代り、どのようなレベルであれ目的をもったときに、音楽のジャンルが似通ってくる。気がする。社会に存在する自己を踏ん張らせたいというメッセージを伝えたい、と言えば、ロードオブメジャーのようなガツガツな青春ロックが便利だろうし、あくまで自己表現で、かつそれが世間に対しての反発や疑問であれば、ミドリやチョモランマトマトみたいな形式になるんだろう。

って思ったけど一概にそれも言えないな。なんていうか、ジャンルが多すぎるのもあるんだろうな。そして各ジャンルの境界線が明確なわけでもなければ、様々なものが生まれるんだろう。

どうでもいいくらいに疲れが取れないです。コンビニのバイトが10月中土曜日も増えるそうなので、死ぬ準備が着々と進んでいます。ぴい。久しぶりに絵描いたら下手になりすぎわろた。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。