FC2ブログ

いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

立体社会
Picture 1232
点が3つ集まれば、平面ができる。でもその3つ同じ線上に並べると、平面は完成しない。当たり前だ。線の上に並べただけなんだから。そんな世界を行き来して、いつかとび出した時にできる平面を夢見るのは、さして悪いことではないだろうけど、煙たいと思われてしまうことなんだろう。
思えば食物連鎖の図は三角形でできている。あれは立体ではなく、平面で描かれる。なんとなく違和感を覚えたのは僕だけなんだろうか。ひたすらに立体で作られたこの世界の要素を平面に押し付けているような印象で、それはとても窮屈で、息苦しい。かといってそれを立体にしたところで、頬にガラスが当たる感触がするのにはかわりないのだけれど。
気が付くと描いているものはいつもぐちゃぐちゃで、モザイクのようにしか見えない。前髪を伸ばした時に見る、眼鏡を外してみる、あの世界の感触。噛みしめている。ずっとずっと噛みしめている。眼鏡を外した視界は嫌に平面で、いやに光が多くなる。それをずっと、噛みしめる。
影が立体になったら、僕らはどんな恐怖を覚えるんだろう。影を掴もうとすると、影に掴まれそうになる。田舎生まれの僕が、都会の高層ビル群に圧倒される匂いとそっくりだ。彼らはひんまがって覆いかぶさり、挙動不審になってどうにか上を見上げる僕をせせら笑っているようだ。でも都会はそんなに嫌いじゃない。ぼやけた彼らはとても美しくそびえている。
ライオンに咥えられ、橋を渡る夢を見た。痛いとは思わなかった。かゆいともすんとも言っていなかった。ただライオンは寂しそうに、ゆっくりと橋を渡っていた。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。