いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トーキョー
DSC_0166.jpg
携帯の充電がすぐに終わってしまうので、せっかく動物園や水族館に行っても写真が撮れない。誰かと飲んだ時も、写真として残しておきたいのに、撮れない。しかし最近は、逆にそうやって残さないことで再度足を運ぼうと強く思うんじゃないか、と、思う事にした。

動物園は野外を周るせいか、さほど非日常的な印象は受けないけれど、水族館は完璧に作られた世界で、非日常しか感じない。そして思ったことは、この非日常が日常になったらどうなるんだろう、ということ。新江の島水族館に行って、イルカのショーを見たり、クラゲに見とれたり、大きな水槽に圧倒されたとき、心底ここで働けたらなぁ、と思ったけれど、日常にこの景色がある場合はこんなに感動できないんだろうか。本当にそうかな?わからん。
ただ初めて電車で遠出した時の感動をもう思い出せない今を受け止めると、きっと感動はできなくなってしまうかもしれない。それは悲しいな。非日常の空間を愛すためには、それを除いた日常を送り続ける必要がある。日常はつまらない、嘆かわしいと歌われるけれど、そう思えるのは幸せってことですかね。

DSC_0167.jpg
ぱーけんにネットレーベルからの音源発表祝い(多分)でかっちょいい弦とピック、とん・ぶりに上京決定祝いで大好きなキリンのマグカップもらった。Marlinはおいしい焼き鳥食べさしてくれた。灰緑のライブに行ったけれど、久々にタカノや我々のしんしんさんに会えて、山口さんからは後日連絡までくれて、感謝してもしきれないような言葉を頂いた。みんな、ありがとう。糞疲れたけど、僕はとても幸せです。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。