いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

犯罪のイメトレって成立すんの?
20110714.png
先日院の先輩に麻雀に誘われた。研究室で21:00~5:00くらいまで打っていたけれど、その間ずっと居た中国人留学生の女性が何やら悩んでいた話が割と面白いと思ったのでずっと考えていたのだけれど、その話というのが「日本ではレテビドラマやアニメで犯罪を扱うとき、とても巧妙な手口を視聴者に提示しているけれど、それによって現実で犯罪を起こそうと思っている人間の犯行の巧妙化を促進してしまうのではないか?」というもの。ちょっと拙い日本語だったのでかなり僕の言葉になってしまっているけれど、たしかこんな感じだったはず。
この疑問に対し、先輩たちは否定をしていた。テレビを見ているのは犯罪計画者だけではないので、仮に促進しているとしてもそれは捜査側も同意であり、事件解決の妨げになるはずがない、と。その時はその留学生が割と空気を読めない方だったので、先輩たちが苛立っており、あんま関わらない方がいいのかなーと思って特に意見はしなかったけれど、これって早い話模倣犯的な犯罪者が増加するって言ってるようなもんじゃないのか?と思った。というかメディアからの情報を呑み込んで犯罪を起こすような人物ならば、その人自身には念密な犯行を考えるような脳みそは持ち合わせていないのではないのか?
それより単純に、倫理を外れる行為をする人間が、他人の情報を得て「おーしなるほどなーやるぞー人殺しちゃうぞー」という心理になるのだろうか?なったとしても、成功するのか。イメージトレーニングという練習方法もあるけれど、それは程度技量あるいは経験のある人物にのみ結果に作用することができるものなのではないか、とも思う。僕らはオリンピックの映像などとびぬけたものを何度となく目にするし、その映像を繰り返し思い浮かべることだってあるけれど、だからといって僕がメダリストになれるかと言ったら誰も首を縦にはふらないだろう。
僕は警察でもないし、無論犯罪者でもない。ましては心理学なんて触れた程度にしか知らない。だからこれを留学生本人に口にすることは止めたけれど、もしその疑問に肯定の意見をし、そんな情報の開示・提案は自重すべきだ、というには、現状の巧妙な手口による未解決事件の少なさ(未解決である事件の情報があまりに少ない、さらに解決したという情報しか目にしないから、断言するのは正確ではないかもしれないが)が食いつぶしてしまうように思う。未解決の事件で未だ出版物や議論の終わりが来ない“3億円事件”の犯行のすさまじさより、組み立てられた犯人像が捜査によって覆り解決時に衝撃を走らせた“神戸連続児童殺傷事件”の暴きのすさまじさの方が記憶に鮮明にある。メディアで扱う理を組み合わせた犯罪は、理を辿ればたどり着く。
つまり、実際に起こる犯罪の蜘蛛の巣の糸は、メディアによってフクロウをとらえるような罠に発展することは有りえない。と僕は思った。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。