FC2ブログ

いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 動画

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

sound only 「深夜旅行」
今まで裏方的な立場で人の作品に参加、というか、関与?することはあったのですが、こうやって照明をちょびっとだけでも浴びて参加することは初めてです。実は。なんか僕が作るものは、クセが強すぎてやりづらいとか言われるんだよね。チッ。
というわけで、とん・ぶり動画に参加しました。その名も「sound only」。これを語るには、順を追うのも必要かな、と思うので、まずはコチラを紹介します。


【sound only 「遭遇」 / とん・ぶり(曲)、ぱんぱん(絵)】
この動画を初めて聴いたとき、宇宙っぽいんだけど古代っぽくて、冷たそうなんだけど暑い、そんなイメージを持ちました。で、この絵を見て、あーそうそうこんな感じ、って納得。
最初はぎゃあああああ!ってびびるんだけど、あれ?子供でも出てきたのかな?ん?うちとけたかも、って思ったら最後にやっぱりアウト!みたいな。
まあこの曲については本人がブログの記事を書いているので、参考にしたらいいかと。
遭遇 / とん・ぶり

そして僕が絵を描かせてもらった今作。

【sound only 「深夜旅行」 / とん・ぶり(曲)、山田鰆(絵)】
「遭遇」を見る前に声をかけられたので、うーん曲から絵、曲から絵…と3日位ブツブツつぶやきながら悩んでました。そういえばちゃんとはやったことないなぁ、と思って。というか、自分の画力でできるとも思ってなかったし。
曲をもらった時に思った感想は、曲名にもある、旅人っぽいなあ、ということ。ふと「キノの旅」みたいなイメージが浮かんだものの、なんかそれだともったいないなぁ、と思って練り直しました。“色は暗め”“月”という条件を飲むと、あれ?それってなんか矛盾してない?と。いや実際全然矛盾してないんだけど。個人的には、月をイメージしたのならば明るく照らしているから、暗めは無いんじゃないか?と思ってしまったのだけれど、目をつぶって何回も聴くうちに、ああ、これ、音が光かぁ、この光が道筋になってるんだ、ってわかって、ああいう絵になりました。いっぱい楽器が刺さってるのは、音色が多い=光の種類が多い=様々な国、あるいは土地を旅しているっていう解釈からです。
旅っていうと、僕はつい観光のイメージで明るい絵ばかりを想像してしまうけれど、この曲はとても風が強く吹いていたと思ったら花がたくさん咲いているところに居て、かと思ったらザーザーの雨の中でど真ん中につったってたりする。実は夜に見せる土地の顔を詰め込んだ曲なんだな、と。気候も、夜の方がその土地ならではのものが顕著だしね。
最初は月をしょって旅してる、って絵を描いたのですが、一回消して、抱いてる絵にしました。光が道を作ってるなら、どっちかってと連れて行ってるのは月の方だな、と思って。
まあ、曲に関しては本人が素晴らしいこと言っているのでそちらを読んでいただければと。
深夜旅行 / とん・ぶり

まあ最初にこの音源聴いたときはふざけんなと思いましたけどね。こんな恐ろしく素晴らしい曲に僕なんかが絵つけていいわけねーだろ!アホか!と。動画のコメント見たらあったけど、やっぱすげぇよアンタは、ああさげぽよーみたいな。でも僕が描きやすい曲にしてくれた彼の配慮を汲んで、精一杯描きました。つってね。どんだけ人の動画で長文書くんだよ。大好きかよ。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。