いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 告知

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

抱かれる
DSC_0500.jpg
おおよそ半年ぶりに実家に帰った。おかってがリフォームされてシステムキッチンにされていたり、子供部屋が母親の部屋になっていたりと、まるで他人の家のようになっていた。そのことに、少しだけ、安堵した。

姉が結婚する。我が家で一番出来のいい姉らしい相手と、らしい時期に、らしい方法で。私の姉が死ぬ。そして、生まれる。生まれ変わって、また私の姉だけど、姉じゃなくなる。それがなんだかよくわからなくなるよね、と両親に話したら、首をひねられた。姉妹という関係だから産まれた言葉なのかな。

実家に帰るたびに思うのは、やっぱり冬が好きだな、ということ。この石油ストーブを実家以外で見たことがないのだが、私はこのストーブが好きだ。電気を消しても、このストーブが明かりになる。手を向ければ、じわじわと暖かさが広がる。このストーブの前で着替て、知らぬ間にジャージを溶かしてよく怒られた。

帰った初日は叔母に抱きしめられ、翌日は友人に抱きしめられ、帰り際に母がさみしいと言いながら腕を掴んだ。たくさんの矢印に抱かれながら、ごめんなさいを繰り返して、群馬からまた出て行ってしまう。私にとっては、常にさようならだ。

夜に酒を飲みながら、酔いつぶれた父親を寝かせ、母とふたりで話をした。私が口にした願望たちを、お金がない、という理由で叶えられなかったことが本当に情けないと母は笑った。うまく笑えてなかったけども。それがなんだか切なくて、三人兄妹を全員大学に行かせ、あばれヌンチャクだった私を死なせずに生かせた素晴らしさを伝えようとして出てきた言葉が、そんなことない、情けなくなんかない、お母さん、すごいと思う、というアホみたいな言葉しかでなくて、悔しかった。
そして母は、兄妹全員、みんな愛しくて、みんな平等に育てたつもりだけど、お前はいつも劣等感を抱いてしまっていた、なぜ?と訊いた。答えられるかーい!と思い、若干濁してしまった。

すったかどんどん。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。