いとみみず宇宙とは何か?


山田鰆

山田鰆

Author:山田鰆
■2012.02.27
COOKIE SCENE
にて
「ぶらりなとがり」レビュー掲載

■2012.01.29
ネットレーベル“同窓会”にて
3rd音源
ぶらりなとがり
発表
■2011.09.11
ネットレーベル“同窓会”にて
2nd音源
さてんれっきす
発表
■2011.08.01
彼らは音楽をやっててインターネットがそこにあるってだけだよ
インタビュー掲載
■2011.05.01
M3-2011春
Ustream Checkerコンピレーションアルバム"We love ustream checker!"
「たはぺばてぷにぼ」
■2011.02.14
1st音源
はだかもぐらねずみ
発表
■2010.05.06-2011.04.22
場末町AP/音楽枠
「たかやまとしひろ」

ニコニコ動画
Twitter
 
pixiv
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

状態復帰タイラノマサカド
「ぶらりなとがり」レビュー / cookiescene

なんとまあすごい方にレビューを書いていただけちゃいましたね。漏れそうです。ただ単純にすげーとこに書いてもらっちゃったぜ…っていう感動もあるのですが、それ以上にこちらから頼んだわけでもないのに書いていただけた、ということに感動しています。ゆりいかとか頼まないと書いてくれないし。いや、頼んでも…アヘ

ぶらりなとがり、というアルバム。個人的に、浮足立っているというか、完成して公開した当初、あまり自分のもの、という感覚がありませんでした。というのは、山田鰆という人間の根本はとてつもなく根暗で、人見知りで、プライドが高そうで高くない、これはプライドを蹴飛ばされることに慣れてしまっているというのだろうか。流石にあまりにもひどいことを言われたらイラッとするけど。まあそんな感じで、ポップとは程遠い存在だ、という認識でいるからです。
じゃあなぜポップに曲を作ろうとするのか?第一の要因は、抱きしめながら蹴飛ばす、みたいな、こう、背中とお腹を合わせることにとても魅力を感じているから。等身大の自分とは、そんなものなんてのは、あまりにもつまらなくて、それをそのまま提示する意味が無いと思っているから。私には、言葉があると信じている。本当に汚い感情を真っ向勝負に背を向けて表現することで提示するほどそれが秀でているとは思わないが、音楽や人間性よりそれはずっと遥かにある。

アルバム自体に話を戻すと、今回の作品は自分の表現100%ではなく、音的にはとん・ぶりのピアノ、ミックス、それがあまりにも未熟に表現されたポップさを補ってくれているし、何より視覚的な部分でもあの日下部作のジャケットは大きい。ポップさを鵜呑みにさせてくれるような二人の手助けと、含まれているキルヒホッフ作詞の噴水で、こうして聞きやすい、せいなのが好き、などと言っていただけるような作品にできたんだ。だからこそ、自分の作品だとは思えなかった。ただ発表して数日後、やっと気が付けたことは、私は本当にいろいろな面で未熟だと言うこと。言ってしまえば、もとから一人で完成させられる能力など無いのだから、手助けしてもらって、やっと一人前の癌を産めるということ。

ここ最近新生活に溺れてやりたいこともままならずにいるが、ものすごく励みになりました。みんなセーンキュ!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。